ANAってどんなセールをやっているの?国際線もある?

昨今、燃油サーチャージも発生するので、ただでさそんなに安いというイメージがない飛行機が高いなと感じている方はいませんか。実際は、多くの航空会社で価格競争が行われており、安い航空券を提供してくれています。では、ANAではどんなセールを行っているのか、国際線のセールもあるのでしょうか。

ANAがセールをやる時期はいつ?どんなセールの種類があるの?

JALに関して言えば、独占状態の企業でしたし、それなりの顧客がいたため、断固として割引航空券なども出さなければ、セールなども積極的には行ってきませんでした。それでも、お客様がいるからです。

ですが、やはりそんな状態を続けていたため、格安航空券などが台頭し、JALじゃなくてもいいやと、思う方が増えてきて、結果、経営破綻となりましたよね。ですが、ANAは昔から積極的に割引航空券やセールをやってきたのをご存知ですか。

そこで、ここでは、ANAがどんな時期にどんなセールをやるのか、その種類を見ていきましょう。まずは、タイムセールが代表的なものです。これは、不定期にいろいろやっているのですが、2018年3月にやっているものをみると、国内ツアーセールで、羽田、大阪、福岡発で、人気の北海道や沖縄へ行くツアーが安く提供されています。

そこには、往復の航空券とホテル費用(食事つきの場所もあり)が含まれていて、2万円台から提供されています。こういった価格であれば、大手の旅行貸家がたたき売りしているときのような値段で、ANAから直接購入できるので、なんとなく安心感があってよいですよね。

このタイムセール、実はANA便を利用しなくてもホテルだけなども利用できてしまうのです。その値段は1泊3000円台からとなっていますし、どれも十分に満足していただけるレベルのホテルが提供されているので、旅行サイトなどで安宿を予約するよりも安くつくなんてこともありますよ。

さらに、レンタカーもタイムセールでは予約できるのですが、レンタカーといえば、必ずガソリンを満タンにして返却しなければいけません。しかし、ガソリンを満タンにして返却しなくていいという条件を、このタイムセールでは提供していたりと、普段よりもぐっとお得に「ANA」をご利用いただけます。

ANAのタイムセールと年末年始に関するセールの予約方法

それでは、そんなお得なANAのタイムセールと年末年始に関するセールの予約方法についてみていきましょう。まずは、ANAのタイムセールの予約方法ですが、ANAのホームページから進みます。「ANA タイムセール」と入力して検索すれば、そのページがヒットしますのでやってみてくださいね。

国内ツアーやホテル、レンタカーに海外ツアーというオプションがありますから、気になるものを選択します。そうすると、対象となるツアーやホテルなどが出てきますので、いいなと思うところを空室紹介し、空室があれば予約に入ります。

ホテルであれば、色々な部屋タイプが1つのホテルの中にありますから、希望するものを選択し、必要事項を入力して、購入すればよいだけです。支払い方法は、クレジットカード払い、銀行払いやANA旅行券など様々なタイプがありますが、商品によっては使えないものもあるので、確認しましょう。

そして、年末年始ともなれば、多くの方が日本から出国することになりますが、この時にセールが出ているのであれば、絶対に利用したいですよね。ただし、そこはやはり年末年始です。

ANAの年末年始セールは、絶対毎年あるというものではありません。もしあったとしても、需要は絶対にある時期なので、そんなに値段は安くなりません。例えば、2016年の年末の例でいえば、ニューヨークへ5日間滞在するという日程で(フリーツアー)、1人当り25万円以上(税抜き・燃油サーチャージ込み)です。

それでも利用したいという方は、タイムセールの方法と同じで、ANAのホームページから海外ツアーなど、あなたが目的とするもの(海外のホテルやツアーだけのオプションもあります)を選択して、希望のツアーを選択します。

その空席があれば、そのまま予約へ進み、必要事項を入力して購入に進めば、旅行がコンファームされます。

ANA 赤ちゃんTOP